熊本県で空き家の管理・リフォーム・解体なら

住む予定がない家をお持ちの方へ

住む予定のない家なら、空き家バンク登録して地域に貢献!

もし住む予定がない空き家をお持ちなら、空き家バンクへの登録をおすすめしております。各自治体の空き家バンクに登録する事によって、 あなたの所有している物件が外部へと紹介される仕組み です。当社のサービスを利用して頂いているお客様にもおすすめしております。

空き家のの所有者と各自治体、双方にメリットがあります。

所有者は各自治体を通して自分の物件を紹介することができます。

各自治体のメリットとしては、「都会からの田舎暮らし」を希望される方を呼び込むことができます。
近い将来、人口減少によって税収が減ることから各自治体の存続の危機が問題になっており、全国各地で各自治体による定住者を呼び込むための、あらゆる工夫が行われております。

各自治体は空き家バンクで物件を紹介する事によって、定年後などに「都会からの田舎暮らし」を希望される方を呼び込むための物件となるわけです。
人口が増加する事によって税収アップにつながり、各自治体はこの定住者を呼び込むために、あらゆる工夫が全国各地の各自治体で行われております。

このような理由で空き家バンクに登録する事で地域に貢献できるというわけです!

「空き家バンクに登録しても管理は必要です!」
買い手や借り手が付くまでに、老朽化してしまう可能性があります。雨漏りなどが原因で壁や畳にカビが発生したり、木や草が伸び放題の家は見に来られた方にいい印象を与えないでしょう。
見に来られた方にいい印象を与えるためにもしっかり管理しましょう!

貸主の負担をなくして、空き家を利用して家賃収入!

今後空き家の利用で、注目を集めるのは「借主負担DIY型」という賃貸方法です。
これまで貸主がきれいに修繕して貸すのが一般的でしたが、「借主負担DIY型」なら、居住できる状態であれば、そのままの状態で貸すことができ、借主が修繕しながら居住するという形をとる事で双方にメリットがあります。

貸主のメリット

  • 住める状態なら修繕費用が発生しない
  • 借主が修繕するので長期契約になる可能性が高い
  • 借主が修繕をするので、きれいになって返ってくる可能性がある

借主のメリット

  • 自分好みの修繕(リフォーム)ができる
  • 修繕費用が借主負担なので一般的に家賃が安い
  • 自己修繕なので原状回復させての返却の必要がない
貸主にとっては空き家からの家賃収入が入り、管理は借主がするために、貸主側としてはとてもありがたい話ではないでしょうか。

あなたの空き家が地域に貢献

現在全国各地で空き家を利用して、さまざまな取り組みが行われております。そんな取り組みを少し紹介したいと思います!

シェアハウス
空き家を利用したシェアハウスは最近よく聞きます、
しかし、いろいろなシェアハウスが今出てきています!
学生たちが安く住むためのものや介護施設として利用したもの・漫画家やアーティストを目指す者が集まるものや農業シェアハウスなどいろいろなシェアハウスが続々と誕生している。
ゲストハウス
古民家をリノベーションしたゲストハウスも注目を集めている。外国人観光客が年々増加する中、古い日本家屋に対する関心が増えているようです。
囲炉裏や畳・こたつなどの日本ではなじみのあるものに魅了され最近では単身で旅行される人も!しかしホテルや旅館の宿泊費が高いため、長期間滞在できるように安い宿泊費を設定している所が多いようです!
コミュニティスペース
地域の中で交流のためのコニュニティスペースとしても活用が期待されている。
空き家を利用した図書館やカフェとしての利用や、近所の集会所としての利用、最近では主婦が働きに出ようとしても子供を預ける場所を見つける事ができず、働くことをあきらめてしまうケースもあり、これらの解消に待機児童所としての期待がよせられているようです。

このほかにも、地域を挙げていろいろな分野の飲食店を開店したり、アーティストと建築家が古民家をリフォームして安く売り出したり、その地域おこしをするために会社を設立し、ボランティアなどで人を集め、地域おこしに貢献したという会社もあります。

このように空き家を利用することにより、地域への貢献が期待できる訳です、あなたの所有する空き家を空き家バンクに登録して、地域の未来に貢献してみませんか?
当社では「空き家バンクに登録したい」・「我が家を何か利用してもらいたい」などの相談もお受けしております。お気軽にご相談ください。

PAGETOP
Copyright © 合同会社 ワコープラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.