熊本県で空き家の管理・リフォーム・解体なら

解体・リフォームをお考えの方へ

空き家対策措置法により、今後「特定空き家」は撤去されます

今後各自治体からの通知による「特定空き家」に関しては、「空き家対策特別措置法」により少しづつ撤去されていきます。
今までは建物が建っていれば固定資産税の軽減措置を受けられたため、住む予定のない老朽化した空き家をそのままにされてきた所有者もかなり多いようです。
しかし「空き家対策特別措置法」により、「特定空き家」に対しては固定資産税の軽減措置も撤廃されたため、今まで最大1/6に軽減されていたので、固定資産税が大幅に上がります。さらに解体や修繕命令を受けるため所有者は対応が急がれます!

当社では解体・リフォームの見積もりもしております、お気軽にお問い合わせください!
また急な解体費用の相談やリフォーム費用の相談も受けております、お気軽にお問い合わせください!

建物解体費用ってどの位かかるの?

今後老朽化した空き家・建物(特定空き家)の撤去を、国や各自治体が進めて行く事が予想されます。
空き家・建物の撤去費用といっても、いくら掛かるのか分からない方がほとんど、建物の立地条件などで異なりますが、木造住宅で建坪30~40坪で平均約100万円ほど掛かるようです。

木造解体 鉄骨解体 RC解体
熊本県平均坪単価費用 25,000円 25,000円 30,000円

空き家を解体したその後は?

空き家を解体してその後はどうしますか?
更地のまま売却・貸地・駐車場経営・店舗として賃貸・アパートの経営など、利用方法はいろいろありそうです!こういった相談もお気軽にご相談下さい。

空き地になったとしてもこれからは管理が必要です!例えば・・・

  • 心無い人が粗大ごみ(不法投棄)を置いて行ったり、そのゴミを撤去に費用が掛かる事も予想されます。
  • 土地を探しておられる方が見に来られた時、ゴミが捨ててあったり、犬などの糞が落ちている
こういった場合、土地を探している方に良い印象を与えるでしょうか?

あなたならどちらを買いますか?

  • 整地して綺麗に草刈りなどがされている管理された土地
  • 粗大ごみが捨ててあり、草などが伸び放題、異臭がする土地

多分ほとんどの方が「整地して綺麗に草刈りなどされている管理された土地」を選ばれるのではないのでしょうか?
売る方にも買われる方への配慮が必要になってくると思われます。

PAGETOP
Copyright © 合同会社 ワコープラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.